健軍さかえ保育園

入園のご案内

  • 【保育方針】

子ども・保護者・職員一人ひとりが、

安心して

ありのままで

自分らしく

明るい未来を力強く生きていけるように

  • 【異年齢保育って・・・】

わが園の「異年齢保育」は、0~5歳児の子どもたちが、一緒のお部屋で暮らしています。

異年齢の子たちが、2クラスに分かれて、クラス名は、1階が「1町内」2階が「2町内」 事務所が「3町内」として、園全体が「町内会」のようなイメージでつけました。いろんな年齢の子たちが、大人も子どもも関わりあって過ごす中で、自然と上の子が下の子のお世話をしたり、 下の子は上の子に甘えたり、「兄弟姉妹」のような関係が出来ていくといいなと思います。大きい子は小さい子を沢山お世話しながら、沢山お世話してもらった小さい子は、自分たちの大きくなった時に自然と小さい子に優しくすることが出来るようになるのではないかと思います。日々、当たり前のように異年齢で過ごす中で、色んなことに興味関心も広がります♪大人も、一人ひとりの興味関心に寄り添っていきながら、夢中になれる事を探したり、一人ひとりが心から、安心して過ごせる園でありたいなと思います。

 職員としても、異年齢保育は初めてではありますので、試行錯誤しながらではありま すが、保育士としての質の向上を図っていくと共に、これからの子どもたちにとって、どんなことが大切か?を考えながら、職員一同で学びあい、「さかえ保育園らしい保育」を目指して、職員も学びあいながら、「チーム」として、子どもたちと日々を楽しんでいます。

  • 【行事について・・】「行事」と聞くとどんなものをイメージしますか?「運動会」「発表会」「お遊戯会」などがよく聞かれるのではないでしょうか。最近はコロナ禍でもあり、そのような行事、有観客での行事が行いにくい状況でもあるのではないかと思います。そんな中、行事について職員間でも話し合いを行い、「子どもの為になるもの。成長につながっていくものについては行っていきたいね!」という話になりました。もちろん日本の「伝統行事」(節分・子どもの日・七夕など・・)については、日本に昔からある大切なものですので、「行事」というくくりではなく、普段の生活の中で大人も一緒になって文化的行事について話していけるといいなと思います。行事があることで、日々の生活の流れが、行事中心になってしまったり、子どもたちのやりたいことが出来なかったりもするので、何より「日々の生活」を第一に考えて、一人ひとりが、日々「満足感・達成感」を感じてほしいですね。
  • 【デイリープログロムは?】

デイリープログラムとは、その日に「みんなで何をするか?」という事、クラスで決めて行う事が多いのですが、うちの園では『デイリープログラムは自分で決める。』という思いで、行事等も行わないので、日々の生活の中で、「今日は何しようかな~~。明日は何しようかな~。」と「自分でしたいこと考える」ようにしています。大人が決めたプログラムの中で生活するのではなく、異年齢で過ごす中で、下の子が上の子の遊びに興味を持って真似したり、「何かを作ったり、あそんだり」する事も、年齢にとらわれず

色んな年齢の子で楽しんでいます。「自分で決める・考える」そして、決めたことを「まわりの大人に受け止めてもらえる」そんな経験の積み重ねが、これからの子どもたちには何より大切な「生きる力」になるのではないかと思います。

  • 【保護者の方々と共に】保育園が「子どもを預かるだけの施設」ではなく、「色んなことを気軽に話せる、子育てのパートナー」として、 保護者の方々と共に子どもの成長を喜び合える園でありたいなと思っています。保育士は「何かを教える・教育する先生」という立場ではなく、一人ひとりの家庭に寄り添って、子どもの成長を「共に喜び」「共に悩み」「共に考える」存在として、「子どもを中心に、保護者の方々との信頼関係を深める」という思いで「○○先生」ではなく、職員も「ニックネーム(呼ばれたい名前)」でみんな呼び合うようにしています。「先生」と呼ばないことに違和感を感じる方もいるかもしれませんが、「先生」という壁を越えた、子どもたち、保護者の方々とより深い関係でありたいと思います。
  • 【園の概要】

健軍にある、「健軍さかえ保育園」は熊本の東部にある、「企業主導型」の保育園です。

定員は40名で、0歳児~5歳児までが過ごしています。

開園3年という新しい保育園で、いろんなことを職員みんなで考えながら、子ども、保護者、職員が楽しく過ごせる環境づくりに努めています。

何より、働く職員が「働きやすい職場」を大切にしています。

子ども・保護者・職員一人ひとりが、

安心して

ありのままで

自分らしく

明るい未来を力強く生きていけるように

わが園の「異年齢保育」は、0~5歳児の子どもたちが、一緒のお部屋で暮らしています。

異年齢の子たちが、2クラスに分かれて、クラス名は、1階が「1町内」2階が「2町内」 事務所が「3町内」として、園全体が「町内会」のようなイメージでつけました。いろんな年齢の子たちが、大人も子どもも関わりあって過ごす中で、自然と上の子が下の子のお世話をしたり、 下の子は上の子に甘えたり、「兄弟姉妹」のような関係が出来ていくといいなと思います。大きい子は小さい子を沢山お世話しながら、沢山お世話してもらった小さい子は、自分たちの大きくなった時に自然と小さい子に優しくすることが出来るようになるのではないかと思います。日々、当たり前のように異年齢で過ごす中で、色んなことに興味関心も広がります♪大人も、一人ひとりの興味関心に寄り添っていきながら、夢中になれる事を探したり、一人ひとりが心から、安心して過ごせる園でありたいなと思います。

  職員としても、異年齢保育は初めてではありますので、試行錯誤しながらではありま すが、保育士としての質の向上を図っていくと共に、これからの子どもたちにとって、どんなことが大切か?を考えながら、職員一同で学びあい、「さかえ保育園らしい保育」を目指して、職員も学びあいながら、「チーム」として、子どもたちと日々を楽しんでいます。

2022年度から健軍さかえ保育園は異年齢保育(縦割保育)となります。

詳しくは、内覧をして頂いた際にお話し出来ればと思います。

対象年齢 0~5歳
利用時間 平日・土・日・祝 7:00~20:00
共同利用枠 お勤めの保護者の方のお子様が利用する定員枠
地域枠 地域のお子様が利用する定員枠
  • 2022年4月からの保育料金は、お問い合わせ下さい。

入園の書類